2016.06.23

【作業療法学科】  1年生から4年生合同レク授業風景(レクリエーション指導法)

 こんにちは。作業療法学科教員の山口です。今日は「レクリエーション指導法」という授業の中で開催された「合同レク」についてご紹介したいと思います。  道リハの作業療法学科では4年生になるとレクリエーションを企画する授業があります。それは、作業療法士が様々な場面でレクリエーションなどの作業を介した企画を立てる機会が多く、学生のうちから卒業後を考えて企画力を育てます。 今回、4年生が掲げた目標は…1~4年生まで全ての作業療法学科の学生が交流を持てること!「楽しい!!」という体験を共有すること!!企画する4年生自身も楽しんで取り組むこと!!!これらの目標を達成するために約1か月前から「レクリエーション班」「炊事班」に分かれて準備を進めます。 レクリエーションは屋外で企画されており、当日の天気を学生・教員一同心配しておりましたが…    なんと「快晴!!」 さぁ、合同レクに向けて出発です。   今回は「さとらんど」という大きな公園で合同レクを開催しました。到着すると、かわいらしいディズニーのキャラクター??に変装した4年生がお迎えしてくれます。    到着したのがお昼過ぎだったので、みんな少し腹ごしらえをしてからレクに臨みます。もちろん、このお昼ご飯を準備したのも4年生ですよ!!お昼ご飯にみんな満足だったみたいです。   お腹がいっぱいになったらレクのスタートです。 ディズニーの各キャラクターと一緒にレクを楽しみます。    ゲームもみんな楽しめて、大きな事故もなく…合同レクは大成功!! 最後は作業療法学科1~4年生全員で写真撮影です。  【4年生 レクリエーション班担当リーダーより】 「楽しむ」をテーマにレクを企画し、衣装作成、道具の作成を4年生が一丸となって取り組みました。実習前の忙しい時期でしたが、レクを通してクラスの一体感も高まりました。  【4年生 炊事班担当リーダーより】 合同レクを通して、イベントの企画、実行力、グループ同士での連携を学ぶことができました。また、一つの目標に向けてそれぞれが連携することは医療でのチームアプローチにも共通するものがあると感じました。  【1年生より】 いちばん楽しかったのは、先輩方が考えてくれたゲームを皆でしたことです。グループでは学校やテストの話を聞いたり、出身地や趣味のことなどお話しができました。今回の合同レクで色々な先輩とお話をして交流することができましたし、先輩の方と一緒に協力してゲームを楽しむことができました。とても楽しかったです!ありがとうございました!   この合同レクをきっかけに1~4年生の学校での交流も増えて行きます。4年生が掲げた目標もきっと達成されていることでしょう。そして、なにより人の喜びや楽しみを一緒に感じることができる4年生の成長をうれしく感じた合同レクでした。 【作業療法学科 4年生担任 山口 哉でした】     

2016.06.21

【理学療法学科・作業療法学科】バレーボール大会

みなさんこんにちは。今回は、北専各連のバレーボール大会の様子をお届けします 1~3年生の学生が、男子・女子それぞれチームを組んで出場しました。 もちろん1年生は初めての試合ですバレーボール未経験者も大歓迎のチーム。さあ、どうなることやら⁉まず並んで…。ん?どう並んだらいいのか分からない様子…大丈夫かなあ  でも試合が始まればこのとおり チームワークばっちりで決めました 続いては女子。 こちらは経験者も多く、様になってます 勉強勉強、実技実技で忙しい中、学年を隔てて一緒に汗をかく。いい気分転換になったでしょうかこういう交流っていいですよね 担当は、津田でした   

2016.06.16

【作業療法学科】実技試験に向けた練習風景

今回は作業療法学科2年生の実技試験に向けた練習風景を紹介します! 実技試験の内容は作業療法評価法Ⅱの授業で学んだ“関節可動域測定”です。関節ひとつひとつの動く範囲を測るもので、身体障がい分野でよく使われる検査方法です。作業療法士は「患者さんの身体がどれくらい動くか」を把握した上で関わることが多いので、非常に大切です。対象者に正確な計測を行えるようになるためには、授業以外にもたくさん練習する必要があります。ひとりひとりが正しく測れるようになっているか確認するために実技試験を実施します。実技試験に向けて学生同士で遅くまで頑張って練習していました!!担当の私も時々様子を見に入ると、質問に次ぐ質問(汗) 試験ともなると必死です。更に!実技試験前日には、2年生全員が残って最後まで練習していましたよ。 そして、実技試験当日。緊張感みなぎりながらも各自練習成果を十分に発揮していました!! 実技試験を終えての感想○三好君ROMに必要な基本軸・移動軸をしっかりと覚えること、実際に検査をするためには、沢山覚えることがあり、大変だった。そのため、毎日学校に残って練習をしました。実技試験があることで、しっかり覚えなくてはいけないという気持ちが強くなりました。今後も患者さんに検査が出来るようになるため、練習します。 やはり、実技は繰り返し練習することが大事なんですね。2年生は来年1月末に評価実習を控えています。その時までにはもっと磨きをかけていきましょう!!【担当 和田でした】 

2016.06.15

医療福祉系 進学相談会を開催します

医療福祉分野への進学をお考えの方や生徒・保護者様を対象としました医療福祉系進学相談会を行います。就職や資格、学費、入試のことなど、進学に関して不安に思っている事を個別で相談できますので、お気軽にご参加ください。 【日時】 6月22日(水) 16:00~19:00 7月12日(火) 16:00~19:00 8月  2日(火) 16:00~19:00 ※時間内入退場自由です。 【開催場所】 吉田学園医療歯科専門学校 (所在地:札幌市中央区南3条西1丁目) ※北海道リハビリテーション大学校の向かえ側の校舎での開催となります ※駐車場はありませんので、ご了承ください。 【お申込み・お問合せ】 011-272-3030(吉田学園医療歯科専門学校)

2016.06.14

最短で国家資格取得 ~言語聴覚士 学科説明会のご案内~

  4年制大学在学中またはご卒業された方限定のお知らせです。  本校は道内で唯一2年間で言語聴覚士の受験資格を取得できる養成校です。  今年4月にスタートした本学科は、大学新卒者、イラストレーター、建築士、消防士など  さまざまな経歴をもつ1期生たちが学んでいます。  言語聴覚士に興味がある方、医療分野への転職をお考えの方、ぜひお越しください。  【開催日時】 6月19日(日) 11:00~12:30【開催会場】 専門学校北海道リハビリテーション大学校       (所在地:札幌市中央区南3条西1丁目)   ※次回の説明会   ●土曜開催 7月2日(土)11:00~12:30   ●平日開催 7月15日(金)18:30~20:00  申し込みは下記からどうぞ。 【お問い合せ】 Facebookもチェック!

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

閉じる×

twitter

吉田学園とSNSで繋がろう!

  • Twitter

学生会館

専門学校一覧

閉じる