2016.07.21

言語聴覚士を知る3日間 ~学科説明会を開催します~

  4年制大学在学中またはご卒業された方限定のお知らせです。 本校は道内で唯一2年間で言語聴覚士の受験資格を取得できる養成校です。 短期間で医療系国家資格を取得したい方、大学卒業後に再進学をお考えの方ぜひご参加ください。 【開催日時】 7月24日(日) 11:00~12:30        7月28日(木) 11:00~12:30       8月4日(木)  11:00~12:30                     ※事前申込不要。開始時間までにお越しください。       ※次回の夜間学科説明会は8月31日(水)18:30~20:00です。 【開催会場】 専門学校北海道リハビリテーション大学校       (所在地:札幌市中央区南3条西1丁目)  申し込みは下記からどうぞ。 【お問い合せ】 Facebookもチェック!

2016.07.12

言語聴覚士への転職や再進学をお考えのみなさま~夜間学科説明会のご案内~

  4年制大学在学中またはご卒業された方限定のお知らせです。 本校は道内で唯一2年間で言語聴覚士の受験資格を取得できる養成校です。  4月からスタートした本学科は、ほぼ全員が社会人経験者。出身地も経歴もさまざまな学生たちが言語聴覚士を目指し、第1期生として学んでいます。 言語聴覚士に興味がある方、医療系国家資格の取得をお考えの方、大学卒業後に再進学をお考えの方ぜひご参加ください。 【開催日時】 7月15日(金) 18:30~20:00 ※事前申込不要。開始時間までにお越しください。【開催会場】 専門学校北海道リハビリテーション大学校       (所在地:札幌市中央区南3条西1丁目)   ※次回の説明会   ●7月24日(日)11:00~12:30  申し込みは下記からどうぞ。 【お問い合せ】 Facebookもチェック!

2016.07.01

【作業療法学科】3年生 「生活環境論」福祉用具見学

 作業療法学科3年生は、「生活環境論」という科目で高齢者・障がい者の住環境や福祉機器の学習のため、社会福祉協議会福祉用具展示コーナーを見学してきました。 最新式の電動車いすの試乗やリフターを使用しての電動ベッドへの移乗など、貴重な体験ができましたよ。 アドバイザーの方が丁寧に説明をしてくださいました。みんな真剣に聴いています。 車いすにもたくさんの種類があることにビックリ!なるほどなるほど! こんなの簡単!と思いきや、やってみると案外難しい。練習が大切なのですね。 実体験してみないと分からないものですね。 これを使うと力のない人でも車いすへの移動が楽にできます。介護の負担を減らせますね! スロープならば5m以上の長さが必要になる段差も、スイッチひとつで簡単に解消!  電動機器以外にも、介護用の靴や雪道対応用の杖など、生活用具に工夫を加えたいろいろな福祉用具の展示にみんな興味津々で体験させていただきました。この展示コーナーは、使わなくなった機器・用具のリユース活動にもご尽力されています。 【学生より】 社会福祉用具展示ホールでは、実際に電動車いすや階段昇降機に乗って操作をしたり、車いすからベッドに移るためにリフトを使用し、友人に介護をしてもらうなど、学校では出来ない貴重な体験が出来ました。ありがとうございました。   作業療法士の卵たちは、対象者の日常生活活動に深く関わる仕事の一端として福祉機器に携わることの意識が高まったと思います。学校では得られない貴重な体験をさせていただきました。見学を快く引き受けてくださった社会福祉協議会スタッフの皆様に心からお礼申し上げます。 【作業療法学科 生活環境論担当 泉でした】 

2016.06.27

就職や転職に必ず繋がる国家資格! ~言語聴覚士 学科説明会のご案内~

4年制大学在学中またはご卒業された方限定のお知らせです。 本校は道内で唯一2年間で言語聴覚士の受験資格を取得できる養成校です。 今年4月にスタートした本学科は、大学新卒者、イラストレーター、建築士、消防士など さまざまな経歴をもつ1期生たちが学んでいます。 言語聴覚士に興味がある方、医療分野への転職をお考えの方、ぜひお越しください。  【開催日時】 7月2日(土) 11:00~12:30【開催会場】 専門学校北海道リハビリテーション大学校       (所在地:札幌市中央区南3条西1丁目)   ※次回の説明会   ●平日開催 7月15日(金)18:30~20:00  申し込みは下記からどうぞ。 【お問い合せ】 Facebookもチェック!

2016.06.23

【作業療法学科】  1年生から4年生合同レク授業風景(レクリエーション指導法)

 こんにちは。作業療法学科教員の山口です。今日は「レクリエーション指導法」という授業の中で開催された「合同レク」についてご紹介したいと思います。  道リハの作業療法学科では4年生になるとレクリエーションを企画する授業があります。それは、作業療法士が様々な場面でレクリエーションなどの作業を介した企画を立てる機会が多く、学生のうちから卒業後を考えて企画力を育てます。 今回、4年生が掲げた目標は…1~4年生まで全ての作業療法学科の学生が交流を持てること!「楽しい!!」という体験を共有すること!!企画する4年生自身も楽しんで取り組むこと!!!これらの目標を達成するために約1か月前から「レクリエーション班」「炊事班」に分かれて準備を進めます。 レクリエーションは屋外で企画されており、当日の天気を学生・教員一同心配しておりましたが…    なんと「快晴!!」 さぁ、合同レクに向けて出発です。   今回は「さとらんど」という大きな公園で合同レクを開催しました。到着すると、かわいらしいディズニーのキャラクター??に変装した4年生がお迎えしてくれます。    到着したのがお昼過ぎだったので、みんな少し腹ごしらえをしてからレクに臨みます。もちろん、このお昼ご飯を準備したのも4年生ですよ!!お昼ご飯にみんな満足だったみたいです。   お腹がいっぱいになったらレクのスタートです。 ディズニーの各キャラクターと一緒にレクを楽しみます。    ゲームもみんな楽しめて、大きな事故もなく…合同レクは大成功!! 最後は作業療法学科1~4年生全員で写真撮影です。  【4年生 レクリエーション班担当リーダーより】 「楽しむ」をテーマにレクを企画し、衣装作成、道具の作成を4年生が一丸となって取り組みました。実習前の忙しい時期でしたが、レクを通してクラスの一体感も高まりました。  【4年生 炊事班担当リーダーより】 合同レクを通して、イベントの企画、実行力、グループ同士での連携を学ぶことができました。また、一つの目標に向けてそれぞれが連携することは医療でのチームアプローチにも共通するものがあると感じました。  【1年生より】 いちばん楽しかったのは、先輩方が考えてくれたゲームを皆でしたことです。グループでは学校やテストの話を聞いたり、出身地や趣味のことなどお話しができました。今回の合同レクで色々な先輩とお話をして交流することができましたし、先輩の方と一緒に協力してゲームを楽しむことができました。とても楽しかったです!ありがとうございました!   この合同レクをきっかけに1~4年生の学校での交流も増えて行きます。4年生が掲げた目標もきっと達成されていることでしょう。そして、なにより人の喜びや楽しみを一緒に感じることができる4年生の成長をうれしく感じた合同レクでした。 【作業療法学科 4年生担任 山口 哉でした】     

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

閉じる×

twitter

吉田学園とSNSで繋がろう!

  • Twitter

学生会館

専門学校一覧

閉じる