ニュース

専門学校北海道リハビリテーション大学校 > ニュース > 開催報告 > 【作業療法学科】4年生の卒業研究発表会!

吉田学園全校で行うイベントや最新の専門学校ニュースなど、毎日のキャンパスライフを紹介しています!在校生向けのニュースはもちろん、進学希望者向け説明会やオープンキャンパスなどの情報も発信していますので、お見逃しなく!

2017
05.01

【作業療法学科】4年生の卒業研究発表会!

 4月18日・19日の2日間、4年生は卒業研究発表会に臨みました!

研究スタートは3年生の1月。

それから約3ヶ月間、担当教員のアドバイスや指導を受けながら、初めての研究作業に取り組んできました。

苦労を重ねた成果発表がいよいよです!

 

本学科では、3年次の臨床実習での経験を振り返ってテーマを定め進めていくというスタイルをとっています。

 

実習時には十分理解できなかったこと、疑問や興味をもったこと、うまくできなかった…と思ったこと、学生ひとりひとりに想いがあります。

 

途中、3年生の聴講もまじえながら、発表は進みます。

 

質疑応答も活発になされて、なかなかホットな時間になりました。

 

全発表を終えて、学生が選ぶ優秀発表の投票と表彰!!

最優秀発表賞 佐々木 大河くん

  「大丈夫、辛くない」

         心不全患者の基本動作疲労度について

 

 

優秀発表賞 前田 二千翔くん

   アルツハイマー型認知症患者に対する

            不安を軽減するためのアプローチ方法

 

 

優秀発表賞 八重崎 祥太くん

  「歯磨きの時間を短くしたい」OTSの

          ADL指導を認知行動療法を用いて再考する

優秀賞者の声

前田くん(写真左):論文作成は思っていたよりも大変で苦労の連続でしたが、優秀賞を頂くことができて、とても嬉しいです。

 

佐々木くん(写真中央):論文作成にあたり、テーマに合った文献を探すことや考察していくことが大変でした。発表会を通して、自らの疑問や患者さんとの関わり方についてクラスメートと共有することができて、とても嬉しかったです。

 

八重崎くん(写真右):論文を書くことに慣れず、何度も書き直しました。その分、優秀賞を頂けた喜びも大きいです。

 

前田くん、佐々木くん、八重崎くん

おめでとう!!頑張った甲斐がありましたね。

4年生のみんな、長期間の論文作成と発表準備お疲れさまでした!

経験したことは必ず次の臨床実習でも活かせるはずです!

(4年生担任の目黒でした)

 

次回のオープンキャンパスは

5月13日(土)12:30~16:00

AO特待入試、エントリー前最後のオープンキャンパスです!

AO特待について詳しく知りたい方は、ご参加くださーい!

申込みはコチラから↓↓↓

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

閉じる×

専門学校一覧

閉じる

北海道リハビリテーション大学校を詳しく知ろう!